店舗ご案内

🐡ピピ島にある日本人インストラクターがいるダイビングショップ

SCOOL DIVERS

場所はピピドン島トンサイ港から徒歩3分の好立地!

 

77 Moo 7,PhiPhi Island,T Ao Nang Mueang,Krabi,Thailand 81210
TEL:+66-88-449-4662

 

周りにはたくさんのホテルやゲストハウス、レストラン、クラブ、バー、お土産ショップ、マッサージショップもあり、アフターダイブも楽しめます。

◆ショップの歴史
2006年1月 ランタ島にダイビングショップをオープン。
      同年12月にスマトラ沖地震が発生。津波被害にあい閉店。
2008年6月 ピピ島にScoolDiversをオープン。
2013年11月 ショップ向かいにレストランROSNIYOMをオープン。

 

 

ピピ島について

タイのピピ島といえば、レオナルド・ディカプリオ主演のザ・ビーチの舞台となった諸島で、
タイの観光地で有名なプーケットの東側にあります。

エメラルドグリーンの綺麗な海や景色はタイの秘島と呼ばれ、多くの観光客を魅了してきました。
今現在、タイ天然資源環境省より、観光客によって生体系が破壊されるなど環境への悪影響を食い止めるため、2021年6月まで観光客の立ち入り(マヤ湾内及びビーチ)が禁止されています。

しかし、それ以外のビーチや海中は問題なく、ダイビングにおいては圧倒的な魚影の濃さや透明度など、タイの中でも代表されるダイビングポイントとなっております。

そんなピピ諸島は6つの島から構成されています。

ピピドン島   (有人島・トンサイベイ/船着場があり、多くのホテルが建ち並ぶ)
ピピレ島    (無人島・マヤベイやローサマベイ、ピピレ湾などが有名)
ピダノック島   (無人島)
ピダナイ島   (無人島)
モスキート島  (無人島)
バンブー島   (無人島)

ピピ島の中でも、ピピドン島だけ有人の島となっております。
ピピドン島は生活すべて徒歩で可能です!(タクシーもバイクもありません)
徒歩で行けない遠くのビーチなどは、ロングテールボートという小舩タクシーを使います。

そして日中から夕方にかけて、景色が綺麗な『ViewPoint』はたくさんの観光客でにぎわいをみせており、ビーチではファイヤーショーも毎夜開催され、クラブ・レストランで食事やお酒を飲みながらファイヤーショーを楽しむ事が出来ます。

 

ピピ島のダイビングのビデオです!

心癒される動画案内です!

 

SCOOL DIVERSスタッフは

欧米系スタッフ(英語圏)/日本人スタッフ(日本語)/タイ人スタッフ(タイ語・英語・日本語少し)とグローバルに対応しておりますので、様々な国籍のお客様にも対応できます!

『スタッフ紹介』
日本人部門の責任者&インストラクター Ms.アユミ

時々不在になりますが、ピピ島に在住しています!
日本語がほぼネイティブ(笑)な埼玉出身の明るいイントラです!
体験からファンガイド、ライセンス講習まで全てお任せください!
モルディブの青い海でダイビングに目覚め、沖縄本島や石垣島などでも生息し、安住の地として今現在ピピ島で生息しております。

好きな食べ物はビールで、好きな飲み物もビールです。
アフターダイブのビールの為に頑張っています!

ピピ島ダイビングの事は何でも聞いてください!

 

本人より一言!
はじめまして、インストラクターのあゆみです!
ピピ島は魚影が濃く、サメ(人は襲いません)やウミガメと高確率で出逢えます。
深く潜らなくてもたくさんの種類のお魚が見れるので、体験ダイビングでも十分楽しめます。
ぜひピピ島で一緒に素敵な思い出を作りましょう!
お待ちしています!

 

 

ダイビングでは

ショップ所有の大型ダイビングボートで移動、休憩、ダイビングと快適に過ごせます!
(トイレ・シャワー付き)

ピピ島はダイブサイトが豊富にあり、どのポイントもボートで30分~40分程度で到着します。
船酔いが心配な方にも安心して乗船して頂けます。

移動中は、ピピ島の綺麗な景色を堪能しつつ、色々な国の方とコミュニケーションが取れますので、
国際色豊かな楽しいダイビングツアーとなります。
積極的に話しかけて外国語力も磨く事が出来れば、更に旅が楽しくなりますよね^^

スタッフが何よりも心掛けている事、それは安全第一で楽しく潜る事です。
ゲストの皆様とのコミュニケーションをしっかりと取って、皆様が楽しんで頂けるよう全力を尽くします!

 

 

アフターダイブ&ログ付けでは

ダイビングショップの目の前には同一経営のレストラン『ROSNIYOM』があり、ログ付け等も美味しい食事で舌鼓しながらビールで乾杯!と最高のコンディションです!

 

『レストランオーナー紹介』

レストランオーナー Mr.オン

タイ語、英語は大丈夫!

日本語も少しだけわかります!
いつも明るく優しくて、お客様ともすぐにフレンドリーに打ち解けます!もちろんプロダイバーで、ダイブマスターです!

ピピ島の事なら何でも聞いてください!

 

 

さらに

レストランではみんなのアイドルであり、ショップ経営の影のラスボス
『プンプイ』ちゃんが出迎えてくれます!
※プンプイとはタイ語で『太っちょ』『ぽっちゃり』という可愛らしいニュアンスです。

ツンデレ度合い120%ですが、癒されることはまちがいありません!

 

 

SCOOL DIVERSのダイビングスタイル

SCOOL DIVERSでは半日ボート2ダイビングが基本となっており、午前中出発で午後過ぎには帰ってくるスタイルです!
もしくは午前中ゆっくりして、午後から出発するスタイルも可能です。
どちらもピピ島滞在時間を有意義に過ごせるスタイルとなっております。

 

ダイビングでアクティブに過ごした後は、ビーチやホテルプールでまったり海水浴、日光浴など。
また、お洗濯や読書・お昼寝、散歩や観光などまったりと島時間を過ごす事で、非日常のリラックスタイムとしてお過ごしいただけます!

勿論、午後から追加でがっつりダイビングも可能です!

せっかくの海外秘島リゾート、色々と楽しみたいですよね!

 

 

 

『ダイビングのご案内・料金表』

ダイビングについては基本3パターン

体験ダイビング ファンダイビング ライセンス講習

ライセンスは不要

ボートで2ダイブ

ライセンス必要

ボートで2ダイブ

PADI各種ライセンス

3日間より

 

プライスリスト① ボートダイビング ピピレイ マリンパーク

体験ダイビング 2ダイブ 3,400バーツ
体験ダイビング 2ダイブ リピート 3,100バーツ
ファンダイブ  2ダイブ 2,500バーツ
ナイトダイブ  1ダイブ 1,900バーツ
スノーケリング(ダイビング同伴) 800バーツ
ダイビング同伴だけ 500バーツ

※上記価格には以下のものが含まれております。
(ガイド料、ボート・タンク代、ダイビング器材、昼食、飲物)
※ダイブマスター以上の方、器材持参の方は割引あり。(最大10%)
※ピピ島でのマリンスポーツには、マリンパーク入海料を支払う必要があり、ピピレイマリンパークフィー、初日400バーツ、2日目以降200バーツを当日、港の係職員へ現金で支払いますので小銭の準備をお願い致します。

 

プライスリスト② ダイビングライセンスコース

スクーバダイバー(2日間) 8,800バーツ
オープンウォーターダイバー(3日間) ★基本ライセンス 13,800バーツ
スクーバレビュー(1年以上ブランクのお客様) 3,200バーツ
アドベンチャーダイバー(1日3ダイブ) 7,800バーツ
アドバンスドオープンウォーターダイバー(2日5ダイブ) 11,300バーツ
EFR(1日) 5,800バーツ
レスキューダイバー(1~2日間) 13,500バーツ
ダイブマスター(4~6週間) 36,000バーツ
ダイブマスター(4~6週間)※器材持ち込み 30,000バーツ

※上記価格には以下のものが含まれております。
(ダイビング器材、ボート・タンク代、教材、ログブック、PADI申請料、昼食、飲物)

★基本ライセンス・・・ダイビングを安全に楽しむ為の知識とスキルを身に着ける最初のライセンスです。このライセンスがあれば水深18mまでの深さをバディシステムで世界中どこでも潜水する事が出来ます。
学科も実技も最終テストがありますが、焦る事はありません。
真面目に取り組めばほぼ取得できます。

 

 

①体験ダイビング、ファンダイビングの流れ
※体験及びファンダイビングは原則、『半日2ダイブ』になります。
※がっつり潜りたい!午後からも2本潜りたい!という方は別途申し込みになります。

ツアースケジュール ※( )は午後出発の場合の目安時刻

8:00頃 ショップ集合

(13:00頃)

集合後、1日の流れを説明します。

 

8:30頃 ピピレイ島に向けて出発

(13:30頃)

港までは徒歩3分です。

 

9:00頃 ダイイング1本目

(14:00頃)

最大で60分、平均して50分程度のダイビング。

体験の方はガイドがしっかりとサポート、安心です。

10:30頃 ピピレイ島 湾内停泊

(15:30頃)

ザ・ビーチで有名なマヤベイビーチ湾内に停泊。

美しいビーチを見ながらランチタイムです。

11:30頃 ダイビング2本目

(16:30頃)

別のポイントへ移動。2本目のダイビングです。

1本目同様、美しいピピ諸島を満喫します。

12:45頃 ピピドン島へ帰港

(17:15頃)

トンサイ港へ向けて帰ります。

お急ぎの方は、ボートでログ付けも可能です。

13:15頃 ショップ到着

(17:45頃)

ビールで乾杯!そして楽しくログ付け!

午後から移動の方はシャワーでさっぱりしてフェリーへ。

 

 

②オープンウォーターダイバー ライセンス講習の流れ

1日目

8:00頃~ ショップにて学科講習(知識開発)を行います。

ファイナルエグザムテストで合格。 学科終了となります。

12:00頃~ ランチタイム

※1日目のランチ代金は実費負担となります。

13:00頃~ 器材のセットアップレッスンを行います。

各種機材の名称や使用方法、注意点など覚えて行きます。

13:30頃~ 限定水域① (海況が穏やかなビーチで行います。)

まずは足がつく浅場から基本スキルを練習します。

15:00頃~ 限定水域② (海況が穏やかなビーチで行います。)

足がつかない深場で練習を実施します。中性浮力スキルなど感覚を覚えて行きます。

17:00頃 初日終了。

基本スキルはクリアです!

2日目

8:00頃~ ショップ集合。ボート2ダイビングツアーになります。

※ランチ込み

1本目 オープン講習① 実施

実際のダイビングを行う環境下での講習になります。

2本目 オープン講習② 実施

実際のダイビングを行う環境下での講習になります。

3日目

8:00頃 ショップ集合 ボート2ダイビングツアーになります。

※ランチ込み

1本目 オープン講習③ 実施

実際のダイビングを行う環境下での講習になります。

2本目 オープン講習④ 実施

インストラクターによる最終評価実施。

おめでとうございます! ㊗オープンウォーダーダイバー認定です!

 

 

ピピ島ダイビング お申し込みはこちらから↓

 

★セルフツアー ☞ ショップへの直接予約となります。

・移動手段の手配、宿泊ホテルの予約など、ゲスト様手配となります。
・お支払いはショップにて現金のみとなります。

 

 

★ショップツアー ☞ ツアーデスク予約となります。

・手配関連全て代行いたします。添乗ガイドも可能(別途有償)
・日本からの手配も全て対応可能です。

 

 

<ショップツアー補足・注記>
・ツアーデスク予約はハピネスリゾートツーリスト(提携ツーリスト/日本)での手配となります。
・WEB上からのお申込みが可能で、エアーチケット、ホテル、ダイビングと全て一括でお支払い可能です。(事前決済要)
・バンコクからの発着段取り、日本からの発着段取りなど、全て対応可能です。
・日本人ガイドによる添乗ガイドも可能です。(別途有償)
・添乗ガイドでは、移動中のサポートからダイビングのサポートまで全て対応が可能です。言葉の問題やチップなどの慣習のサポート、アフターダイブ後のサポート、突然の体調不良のサポートなど、全て対応しております。